講座案内





一昔前は「ソフト開発」が主流でしたが、今はもはや「アプリ開発」が常識になりつつあります。
個人はもちろん、法人でもアプリ開発の流れは一般的になる中、当講座では少しでもプログラム経験(COBOLやVBA等含む)をされた方を対象に「Android」アプリ開発の環境と基礎を学んで頂きます。

「本は買ってみたけれど、よく分からない」
「昔にプログラムをかじったことはあるけど、アプリ開発となると敷居が高そう」
「アプリ開発をしたいけど何からはじめればいいのか…」
「弊社でもアプリの開発話が出てきたので取り急ぎ習いたい」

こんな方はまさに当講座がお勧めです。
アプリを開発することに興味があれば大丈夫。是非、お待ちしております。

過去に少しでもプログラミング経験のある方や、学生時代にプログラム言語を学んだことのある方を対象としております。全くのプログラミング未経験者の方は、『Androidで学ぶはじめてのプログラミング』をお勧め致します。



「開発環境を作ろうとネットで調べたけど情報が多すぎて…」、
「本を見ながら進めたけど何故か動いてくれない。。」、
など開発環境を作ろうとしたものの、くじけてしまった方はいませんか?
当講座はご自分のPC上に開発環境を作るところからスタートします。

もちろんPCやスマホが無い方向けに弊社PCやスマホ端末を無料で貸し出しております。
講師が全般的にサポートいたしますので安心して受講下さい。



いくら基本を学んでも「では、実際のアプリとしてどう作るの?」では意味がありません。

当講座ではアプリ作成の基礎を学びつつ以下の公開中アプリのソースを見て頂きます。
その上でそれらソースを改造することで、より実践的に楽しく学んで頂くことが可能になっています。

Newsリーダー

名前を入力して自分だけのニュースが
作れるユニークアプリ。


Touch9

画面に少しだけ現れる数字を記憶し、素早く順番に
タッチしていくシンプルな脳トレアプリ。


ブクブク

画面をタッチすると泡がどんどん出てくるキッズ向けアプリです。


振る振るおみくじ

端末を上下に振るとおみくじ結果が出てくるアプリです。





概要JavaによるAndroidアプリの開発をPCとAndroid端末で実際に体験しながら、アプリ開発の手軽さや楽しさを学びます。
対象 ・パソコンの基本的な操作が行える方。
・何らかのプログラム言語を学んだことがある方。
・仕事でのプログラム開発経験は無いが、Androidアプリ開発に興味がある方。
・自分のPCにAndroid開発環境を準備しようとしたが悪戦苦闘している方。
カリキュラム 1. Androidとは
 …Androidについての概要をプロジェクターや実機を使って簡単に説明します。

2. 開発環境の準備
 …持参されたPC、もしくは弊社PC上で「お手軽Android開発環境パッケージ」を
  使って開発環境の準備と基本的な操作方法を学びます。
  ※ご持参頂いたPCによっては設定できない場合もございます。予めご了承下さい。

3. Androidアプリ開発
 …サンプルアプリを実際に作ったり改造しながらアプリ開発の楽しさを学びます。
   ・「HelloWorld」アプリでアプリの基礎的な開発手順を学ぶ
   ・ユニークアプリ「Newsリーダー」で画面の作成方法を学ぶ
   ・脳トレアプリ「Touch9」でタッチセンサーを学ぶ
   ・お手軽おもちゃアプリ「ブクブク」でアニメーション機能を学ぶ
   ・おみくじアプリ「振る振るおみくじ」で加速度センサーを少し学ぶ
  サンプルソースを予め用意しているので、開発に慣れていない方でも大丈夫!!
  アプリが動作するまで講師がしっかりと教えます。

4. 初心者でもアプリ公開した方が良い理由
 …GooglePlayに公開すべき理由とそのメリットをご説明いたします。
  また、弊社がGooglePlayに公開中のアプリ情報も特別に一部ご紹介!
  アプリを公開すべき理由とその手軽さとワクワク感を是非、知って下さい!
受講者特典 【開発環境】
 ・設定済みAndroid開発環境パッケージ&設定手順書
 ・PC持込みの方は講師による環境準備サポート
【ソース】
 ・ユニークアプリ「Newsリーダー」のソース一式
 ・脳トレアプリ「Touch9」のソース一式
 ・お手軽おもちゃアプリ「ブクブク」のソース一式
 ・おみくじアプリ「振る振るおみくじ」のソース一式
 ・受講時に開発したソース+保存用SDカード
【テキスト】
 ・講座で使用したオリジナルテキスト資料一式
 ・GooglePlayへのアプリ登録手順書
 ・初心者でもアプリ公開した方が良い理由
料金(1名) 34,800円(税込)
時間 10:00 - 17:00 (12:00 - 13:00 は休憩時間)
定員10名