■ラズベリーパイで監視カメラシステムを作ってみる!

Raspberry Pi(ラズベリーパイ、通称「ラズパイ」)は、様々な用途で活躍出来るコンパクトで安価なコンピュータ機器です。 本講座ではラズパイの使い方の1つとしてUSBカメラを使って動体検知機能による監視カメラシステムを作成する事を主体としています。 監視カメラシステムの開発を通して是非、IOTの仕組みや考え方も学んでみて下さい。

■実際のラズベリーパイを使った「体験型学習」

当講座ではラズベリーパイを1人1台使って実際に体験して頂きながらラズベリーパイはもちろん、IOTという分野についても学んで頂きます。 開発経験が全く無い方でもご安心ください。講師陣がじっくりしっかりと教えて行きます。

開催要項

講座名 作って学ぶラズベリーパイ(監視カメラ防犯システム版)
概要 ラズベリーパイを使った監視カメラシステムをハンズオン形式で学びます
対象 以下のいずれかに該当する方
・自身でラズベリーパイを触ったことはないが、興味がある方
・ラズパイで監視カメラを作ってみたい
カリキュラム 1.ラズパイで録音再生をやってみよう
…USBマイクやスピーカをセットアップして音声の録音や再生方法を学びます。
2.監視カメラを作ってみよう
…ラズパイにUSBカメラと動体検知ソフト「motion」をセットして簡単な監視カメラシステムを作成します。
3.音声ファイルと監視カメラを連携させてみよう
…ここまでで設定した機能を連携させて監視カメラの撮影が開始されたタイミングで、録音した音声が自動で流れるようにします。
4.slack APIと連携させてみよう
…監視カメラで撮影した画像を「slack※」へ自動投稿させて、外出先でもslack上で画像を確認できるようにします。
※企業向けのチャットアプリとして使われているLINEのような無料サービス
料金(1名) 38,880円(税込)  #助成金を活用しませんか?
時間 10:00 - 17:00 (12:00 - 13:00 は休憩時間)
定員 8名

お気軽にご相談、お問い合わせ下さい

実績のある「出張講座」や「新人研修」も承っております。
電話:03-3830-0909
メール:seminar@honest2000.co.jp

具体的なお申込み方法はこちら