講座案内





銀行業務や大規模な基幹システムのWebアプリケーションは、Javaによって多々作られています。
Javaエンジニアとしてのスキルアップやキャリアチェンジを考えている方が学ぶべきスキルの1つが、
Webアプリケーション開発の技術になります。

JavaエンジニアとしてWeb開発する為に必要な基礎を学べます

「会社としてJava案件を増やすべく社員のスキルアップを図りたい」、
「個人的にキャリアチェンジを考えているが今のスキルでは・・・」、
など様々な理由で、今一つオブジェクト指向しっかり理解していない方はいませんか?


当講座ではWebアプリケーションに関する基本的な考え方から、実業務のシステムでも必ず含まれているMVCモデルにいたるまで 幅広く作成しながら学んで頂きます。
分からない点は講師がしっかりサポートしますので、是非、ご参加下さい。


概要Tomcatを使ってサーブレットやJSPを学んだり、MVCモデルの簡単なWebアプリケーションを作ることでWebアプリケーションの基礎技術取得を目指す
対象 ・他の言語を学んだことのある方
・新人研修を受けたが十分理解しきれなかった為、再度学びたい方
・Javaは知っているがWeb関連が弱い方
・昔にJavaはやっていたが、再度学びたい方
・仕事や趣味で過去に少しEclipseを触ったことがある方
・HTMLやJavaScriptを少し触ったことがある方
・DBやSQLについて少しでも知っている、もしくは聞いたことがある方
カリキュラム <1日目>
 1. サーブレット
   …EclipseとTOMCATを使いながらリクエスト/レスポンス、サーブレット間連携、セッション管理等を学びながら実際に作成していきます。
 
<2日目>
 2. HTML、JavaScript
   …HTMLやJavaScriptの基本を少しだけ作りながら学びます。
 3. JSP
   …JSPやタブライブラリ(JSTL)の使い方等を学びながら作成して頂きます。
 4. DB、SQL
   …MySQLを使ってSQLの基本やJavaでのコーディング方法等を作りながら学んでいきます。
 
<3日目>
 5. MVC
   …MVCモデルの仕組みを学びながらWebアプリケーションを作成していきます。
 6. 総合演習
   …総集編として、いくつかの課題を元に1つのWebアプリケーションを作成して頂きます。
受講PC 弊社にて用意。持ち込みも可(予めEclipse、Tomcat、MySQLのインストールをお願い致します)
受講者特典 ・弊社オリジナルの講座用教材
料金(1名) 128,000円(税込)
時間 10:00 - 17:00 (12:00 - 13:00 は休憩時間)
定員10名